2016年07月15日

ブログ11周年

あっという間にまた1年が過ぎて、このブログ11周年になりました。
ほんとにまったく書いていなくて、忘れそうになるのですが、やっぱり奇跡的に思い出しました。

世の中は、おそらく年々危険な方に向かっています。
自分の経済状態もなかなか危険なのですが。貧乏だといっそうろくなことにならない世の中になりつつあると思われます。ううむ。
というか、自分は進歩しているのかというと、機動力とか部屋の片付かなさとかはあんまり変わらないです。ブログを描きはじめたころよりは、確実に物は増えています。10倍はゆうに増えていると思います。物の種類別にみて、それぞれ10倍ぐらいにはなってますから。むしろ100倍になっていてもおかしくないし、物によっては実際そのくらいいってます。
そりゃあ、経済状況も危険なわけですわ。

塵も積もれば、というのは本当にそうだと思います。
世の中ってのもそうやってできているのだろうし。
ごみや借金はそれなりにどかんとコツコツたまって限界になるし、議員に集まった票の結果で世の中動いていくものだし。

なんてな話で今日の分終わりそうです。
毎年去年の延長のような、でも確実に自分として道が開けてきているようなそんなのを振り返っているのですが、今回はそれだけは積もらないような?
相変わらず変なアイデアは湧くだけ湧くので、それが形になっていい方に何か積もっていくように、ということで締めましょう。
また1年後に出没できれば、それだけでも幸運です。
posted by SAI at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

ブログ10周年

またしても1年放置のまま過ぎました。
しかし、約1年遅れのmixiの方の日付がどうしても思い出す日のために、こちらも思い出します。
なんとびっくり、10周年です。(全然書いてないけど)

さて、今日はえらいことになっています。
安保関連法案強行採決。
たまたま通りがかったら、国会周辺に異様な数の警官が立っていました。
1年前、永田町周辺が何やら大きく動いているらしいと書いていました。(完全に忘れていましたが)
本当に大きな転換点が、ちょうど1年後にやってくるなどとは思っていませんでした。

今年は、戦後70年です。
しかし、新たな戦前なのだとも言われています。
「戦間期」かもしれない、と言う人もいます。

何事も10年続けてからが勝負なんだと、さだまさしさんがのたまわっていたのを思い出します。
「夏 長崎から」の10年目で聞きました。そして、「夏 長崎から」は20年で終わり、今また新しく始まっています。
終わりの知らせを見てから、さらに10年ぐらい経つということなのだと驚きます。
そして、「夏 長崎から」で1口1000円を出資した「ナガサキピースミュージアム」が今年20周年だそうです。
まだ行ったことがないのですが。

戦争の存在を前提として、そこに踏み込む道と戦争が亡くなる日を願い続ける道とが、絡み合っているのを感じます。
いろいろなものが、不思議なつながりを持って現れています。
ブログを始めるにあたって名乗った「SAI」というハンドルネームは、「際」=「間の人」という意味を中心につけたものでした。
その通りのこともいろいろ起こっていますが、それがどう転ぶのか、混沌としています。いざよい惑っています。

さて、10周年を迎えた後、さらに1年後、さらにその先、同じように思い出したように書くことができるのかどうかは、世の中のありようにかかっているのではないかと、本気で思う局面となりました。
冗談抜きに、正念場であるようです。
posted by SAI at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ブログ9周年

奇跡的に、今日、この日を思い出しました。
ブログの存在さえ忘れかけた今日この頃で、消えてたらどうしよう、というくらい遠のいていました。
思い出したということは、まだ縁が切れてはいないということでしょうか。
新聞・テレビに触れない状況では、知らない間に何かが起きていてもわからないものです。
永田町周辺は、何やら大きく動いているようです。人知れず、というほどではないかもしれませんが、それがどれほどのことなのかを意識することなく、日常が崩れ始めているところなのかもしれません。
後の時代から見ると、大きな転換点となる時代なのかもしれないのですが、それを生きて振り返っていられるのかどうかさえ不確定。
しかし、まともな選択をしない周りの状況をいかんともしがたいのですよね。
災害や夏の暑さに比べれば、自分たちの手でどうにでもしようがありまくるというのに。
自分は、そんな現代に、今はとことん過去にこだわる道を選んでいます。その道には必ず1つの大きな区切りが訪れるのですが、それが時間の経過によるものとなるのか、それとも新たな人災によるものとなるのか。
本当は、そんなに落ち着いて考えていられるようなこっちゃなくて、自分はチキンなので、そうとう未来にビビりながら日々過ごしています。
posted by SAI at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

ブログ8周年

もはや意味のなくなったブログ開設記念日。
記事投稿画面を見て戸惑うまでに退化しております。
忙しくてmixi含め、吐露する方面から遠ざかりまくりですが、特に忙しさの極みだった日々の最終日にこの日を迎え、辛うじて書くことができました。それまでの数日は、食事をする時間さえ惜しいといった状況で、ギリギリいっぱいだったので、こうして書けることはなかなかに幸運です。
そういえば、ブログスタートしたときも、いっぱいいっぱいの中のジャストギリギリのタイミングだったと、しばらくして思ったのでした。
そういう点では、一巡して戻ってきたかんじでしょうか。
これからの1年は、おそらくまた偶然の一致をこじつけつつ、なんとなくさらにパワーアップしたかんじになるのではないかと思います。
ブログに出ないところで新展開があることも根拠はないが期待しつつ。
posted by SAI at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ブログ7周年

もはやブログ開設記念日にしかブログを書かなくなって久しいです。今回、本気で忘れかけていました。
しばらくアクセスしない間に管理画面が変わっていて、使いづらいことこの上ないのですが、まああまり使うこともなさそうなので大丈夫でしょう。(おい)
世の中は、脱原発もだいぶメジャーになってきたようです。一度は日本中の原発が止まり、それがまた一部動き出したときには、官邸前で数千人規模の抗議行動が展開されました。
自分は、今、その流れの中にはいません。もう盛り上がってるからいいだろう、という気持ちも実は少々あるのは確かです。そして、これがいつかまた消えてしまったときのことを考えもします。
何年も会わなかった人に会った時、まるで昨日も会っていたかのように話をするようなやつですが、世の中のこういうことに対してもそうなのかもしれません。「自分はここにいるからね」という感じ?
まあしかし、歴史は繰り返すというのか、自分個人の歴史には確実に何かしらループするものがあるらしく、個人的には、ブログを始めたその時のような心境にあります。今まさに。
世の中のこと云々するよりも、くっだらない身近なことに悶々とする状況。これは、まぎれもない「平和」の姿なのだけれども。ささいなことであるだけに、口にしづらいことでもあるわけです。
それでも、それを世の中のことと比べてくだらないことだからと押しやってしまうのは、やっぱり「平和」でない何かの始まりのような気もするのです。と理由をつけて、くだらないことにどっぷりになります。
やっぱりこれは結末までループするのかどうか。限りなく0に近い可能性で、一発逆転があるのかどうか。よくわかりませんが、ともかく今のところなんだか進歩のない7周年です。
posted by SAI at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

原爆の誕生日

mixiの方で書いた日記ですが、これは外からも見られるようにしようかと思うので、転載します。
本日、リアル十六夜(いざよい)です。

★★★

震災直後の時期から、ときどき「日記は1日1個限定」のマイルールを破っていますので、今日も破って2個目の日記です。
一昨年ぐらいから言っていますが、mixi始めて○周年というとき、中越沖地震から○周年、アラモゴルドでの原爆実験から○周年というのがついてきてしまいます。どちらも、mixi始めたときには意識していなかったことです。(中越沖地震は、mixi始めて1周年のときに起こりましたし。)

さて。アラモゴルドでの原爆実験。1945年7月16日、アメリカアリゾナ州アラモゴルドで、長崎型原爆を爆発させてみる実験が行われました。
このころもともと3発の原爆が作られており、最初の1発がこの実験に使われ、他の2発が広島と長崎に落とされたということです。
作りの単純な広島型は確実に爆発させられるため、実験なしで落とされていますが、長崎型は、この日の実験の成功により、完成をみたことになるでしょう。

完成をみた―そう、そういう意味では、今日は「長崎型原爆の誕生日」と言えるのではないかと思いました。
そう思ったきっかけは、西岡由香さんの漫画『夏の残像』の中に、アラモゴルドの砂漠に立った被爆者の女性が「ここは原爆のふるさとなんやねえ」とつぶやくセリフを思い出したことです。
始めて読んだ時、「原爆のふるさと」という表現には、息を飲みました。
最近になって、そこが「原爆のふるさと」であるならば、この日は原爆の誕生日ではないか、と思ったわけです。

しかし、原爆の「誕生」とは、「爆発成功」のことでした。
原爆は、自らが爆発し粉々になることによって誕生した。
ということは、原爆にとって「誕生」はそのまま「死」であったということでは?
等と変なことを考えるのですが、それは言葉遊びにすぎず、「だから何?」という話です。
ただ、「誕生=死」ということを考えたとき、原爆という存在が、これまで以上に悲しく見えたのでした。

HAPPY BIRTHDAYとは言えないね。
「この子が生まれてきてよかった」「行きとってくれてありがとう」と、心から思われることはない悲しい存在。一握りの金の亡者だけは、喜んでいるかもしれないけれど、彼らには「命」の本質は見えていない。
原爆にとっては、廃絶されるときこそが、HAPPYな始まりなのかもしれない。
posted by SAI at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

ブログ6周年

もはや何周年だか忘れつつあります。そして、今回は本当にこの日を忘れて素通りしそうになりました。
本日、このブログを始めて6周年です。

日々感じたことや変なアイデアを書きたくて始めてしばらく放置したブログが、災害についての話でわりと更新頻度が上がり、出会いの連鎖で核やら共謀罪やらの話が多くなっていき・・・広がりすぎたリアルのことが忙しくて年1〜2回しか更新しなくなるという、栄枯盛衰を醸し出しております。
しかし、ブログの中心の話だった原発震災もリアルになってしまっています。
思いついて、今度書こうと思っていたことがいろいろあったのですが、今から書いても遅かったり、今となっては書けないものがあったりで、長らく放置したことを後悔してもいます。
書きづらいと思う内容の1つは、埋葬についての話です。震災犠牲者の火葬の話等が深刻になっていて、以前考えていたことを書く状況になくなりました。
そして、原発・平和・自然エネルギー・責任といった、これまで書いていたのをまとめて反映するようなショートストーリーを考えていたのも、ちょっともはや書けないかな、というかんじです。
ネタは新鮮なうちに料理しろ、ということを、ユッケ食中毒のニュースを思い出しながら実感するところです。

なんというのか、残念ながら、重大な状況を止めるということには、ほとんど力及ばなかったという6年間でした。
一方で、重大な状況になったがゆえに、自分が書いてきたことはわりとそのとおりだったということがいえるようになってもいます。
考えるのは衝動的なものなので、これからもいろいろなことに影響されて語っていくことになると思います。そして、おそらくはそれはそんなには間違っていないのではないかと思っています。
とはいえ、このブログをどれほど活用するのかは、よくわかりません。
本当に政治に関わる人たちに提案できるようなことをつきつめて考えるとおそらく長い文章になるので、そういうときは、mixiでなくこちらに書くのだろうと思います。
一応、まだここを元祖と呼んでおきます。

放置中も見に来てくださったみなさま、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
posted by SAI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

今こそ世界に支援をお願いしたい

今年は誕生日にも日記を書かなかったのですが、現実に原発震災が起きている状況の中、考えたことを書きたいと思います。
まずは、先ほどmixiの方で書いたことを、とりあえず外でも見える形にすることにしました。
これは・・・やっぱり珍アイデアなのでしょうか。

★★★

原発がないと電気が足りないなんてことはあり得ないですが、節電はするつもりです。
ただ、大きな揺れのたびに、パソコン立ち上げて、地震情報をチェックしてしまうのはいかんともしがたいです。

先ほどは静岡県が震源になりました。
浜岡原発は影響なかったと胸張って発表している間に、今すぐ普通に止めてください。そしてしっかり冷やして備えてください。
神がかり的な力を云々するような、某都知事のようなことはする気ありませんが、福島の状況を鑑みたとしても、まだギリギリの幸運に助けられている状況だと思います。頼むから、危機感覚えてください、電力会社のえらい人。
これでさらに別の原発でまで何か起こった日には、今福島で必死でふんばっている人たちの努力だってぶっ飛んでしまいます。

本当に、次にどこで地震が起こるか分からないのだから、今すぐ全ての原発を安全に停止させて冷やしてほしいのです。

でも、聞かないのかな。
だったら、世界の原発を先に止めてもらえないものでしょうか。震災を外から見ながら支援してくれている世界各国は、むしろ日本よりも先に、自国の原発を止めてくれるのではないかという気がします。日本よりは、危機に対する感覚がふつうに働いていると思いますがどうでしょう?
世界が原発を止めたら、さすがに日本だって止めるでしょう。
なんていう、むちゃくちゃ逆転したようなことが、一番現実的かもしれない。

とりあえず、日本が原発止めて地震に備えるまで、世界の原発を止めてもらうよう、お願いしたい。それが、一番大きな支援かも。

こういうの、どこに言えばいいんだろう?IAEA?・・・じゃないですよね。
どなたかご存じないですか?

★★★

mixiは一応閉じられた場所なので、一応全世界に開かれているはずのブログの方で発信します。
今すぐ、日本中の原発を安全停止させてください。
もしくは、世界の皆様、まずそれぞれの国の原発を止めて日本を導いてください。
よろしくお願いします。
posted by SAI at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ブログ5周年

本当に節目にしか書かないブログとなり果てていますが、5周年です。
いろいろ手一杯で、mixiとかこのブログとかは、当面優先順位をかなり下げる方向ですので、納得づくです。
mixiなどに比べると、このブログは文章が長くなってもしょうがないか、という感覚なので、そういう方向でもう少し活用した方がいい気がしてはいます。ヘビーな話を短くまとめようとするのは、かなり難しいので。要点だけ書いていると、誤解を生みやすいというのもありますので、文字数制限で話が中途半端、というのは解消したいものです。長丁場で考えていることもありますので、そのうちまたブログを活用するようになると思います。

毎年、この日には、ネットワークの面中心に、過去1年を振り返り、これからの1年の予想をしています。なんとなく、するようになってしまいました。
そして、これはけっこうよく当たっている気がします。
自分のある一面しか知らない方に、別の面を見せるような機会も増えてきました。
こういう傾向は、これからも続いていきそうです。

これからの1年のテーマは、「自分が自分であるために」というかんじなのではないかと思っています。世の中のこと、自分自身のこと、合わせて。
自分の思いを生かしていくにはどうすればいいのか?
世界に願うこと、自分に求めること、両方がからみあって、今まで以上に真剣に考える必要が出てくるような。
世の中のことでいえば、表現する自由が守られるのかどうかが大問題。
また、いろいろなことを考えていられるほどの、最低限の暮らしができるのか?というのも問題で、これは、世の中のことでもあり、自分のことでもあって。
自分がどう生きていきたいのか、ということが、世界のことと不可分になっていて。
そういうことを考えることを、どう言葉にしていくのかもまた見直すことになりそうで。

転機、なのだと思うんだけれども。
その変わり目に、変わらない何か、変えたくない何かを見つけ出し、それを通していく方法を考える、というのか。
そんなかんじになりそうです。
posted by SAI at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

節目づくしになる予感

やっぱり今年も今日くらいは真面目に日記を書くのです。
mixiの方で、1年間に増えたものがあるよね、と確認して感謝して。
重さも増えたけど、そっちは別の積み重ねでしぼっていくことにして。
ともかく、今年もこの日を迎えたことには感謝します。

いろいろと、今年は変わることも多いようです。
にわかに、まわりにせかされることも出てきたり。
どうにも気が進まないことは、ある程度勘を信じるとして。
やりたいことも、世界の中と自分の中から探し出して。
前向きに行こうと思います。
実験を兼ねて、前向きに行ってみます。
また来年の今日を元気に迎えて、たくさんのいいものを増やして、「すんごいいい1年だった」と言うことにします。感謝します。
posted by SAI at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。