2005年12月10日

いざよい

1つのことについてうだうだ考えまくってしまう様子を、ざんざっぱらお見せしたところで。
ちょうどいいので、ブログタイトルの話をしましょう。
本来なら、ブログを始めて最初のころにやっておくはずだったのですが、まあいろいろありまして、棚上げ状態になっていたのでした。

「いざよい」を辞書で引くと、「ためらい」という意味が出てきます。
以上。
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
いや、そのまんまだなというので結論になりそうなもんで。

日ごろからですが、自分、何かやろうとするとき、一瞬「タメ」が入ってしまいます。
「さあやるぞ、どっこいしょ、せーの・・・」といちいちやってることがけっこうあります。
行動の前に、フリーズする一瞬があるというか。
それは、他人にも目撃されているようで、「なんか構えてるね」と言われたことが何度かあります。
特に今は、仕事の性質上、手順の最後をやる直前フリーズするのを毎日何十回と繰り返していたりします。ますます、「本当にいいのかもう1回確認」というのが習慣化しています。
「ファイナルアンサー?」と常に自問自答しているようなものでしょうか。

その辺、「思い立ったら即行動」といかない性分が表れているなあと思います。
まあしかし、それも悪いこととはいえません。
人に対して怒る前にまず深呼吸、とかいうのも同じ原理らしいので。
それに、他の人にとって当たり前になっているものについても、「ん?」と立ち止まって考えたりするので、多少客観的な目で見ることができるという面もあるような。
「本当にそれでいいですか?」と問いかけ続ける存在。
「染まらない」とか、ある意味「中立」とかいう言葉もあてはまるかもしれません。
悪く言えば「中途半端」で「臆病」というところですか。
ともかく、よくも悪くも迷いがある。
それで、終いには、「迷いためらうのが自分の存在意義だ」というところまで開き直るに至りました。
気になるなら、いっそとことん悩んでしまえ。どうすりゃいいかと、とことん惑ってしまえ。

おおっぴらにためらおう、というのが、このブログの方向というわけです。
posted by SAI at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。