2005年12月12日

IZAYOI

「いざよい」「十六夜」「IZAYOI」、自分の中では、それぞれちょっとずつ違う意味があります。

「十六夜」というのが、まずスタートです。
「いざよい」を調べて、「ためらい」という意味に、自分そのまんま、と思いました。
その辺が前回までの話です。
では、「IZAYOI」は?
別にアルファベット1つ1つが何かの単語の頭文字というわけではありません。(だれも聞いてない)
「IZAYOI」というのは、実は自分がやってみたいと思った店につける名前として思い浮かんだものです。

一言でいうと「生涯学習喫茶店」というかんじの店です。
「十六夜」という歌のイメージに憧れるところから考えが展開して、そんな雰囲気の場所があったらいいなあと思うようになったのは何年前だったか。
ホンネの話をするのにちょうどいい溜まり場みたいなのがあるといいと思いました。
ずっと「自分は何をしたいんだろう?」と考えていたこともあって、じゃあ自分がそんな場所をつくるのはどうだろうと今度は考える。
そのまま連想と妄想の世界へ。

それこそ、誰もが自分のしたいことを探す場所がいいんじゃないか?
本とかがたくさんあって、自分は何にむいているのかとか調べてみることができるのがいい。
同じような、やりたいことを探している人が集まってきたら、話をしながら考える。
例えば、将来つきたい職業のことなんかを話しているうちに、「じゃあ、実際働いている人の話を聞こう」なんてことになったら、講師になってくれそうなおもしろい社会人を募集したり。
例えば、何でもいいからお祭りをやりたいと思ったら、「こんなのどうよ?」とか適当に話をしながら、具体化していく。
仲間が必要なら、必要なタイプの人の情報を集める。
やりたいことがわからないから、ひとまずこの人の役にたってみるか、なんてのもあり。
ああ、「ドラクエ」の「ルイーダの店」みたいなのっていいなあ。

そんなふうに思いついていって、終いに店の名前まで考えてしまい。
その店名がローマ字表記の「IZAYOI」だったわけです。

結局、現時点でその店は実現していませんが、そのイメージだけは忘れることはなかったわけで。ともかく、そんな雰囲気の場所をつくりたいというのは、変わらずあるのです。
それで、ブログを始めようと思ったときに、この「IZAYOI」という言葉をタイトルに入れることが、自動的に決まっていたのでした。

この、実現していない店については、まだいろいろ話したいことがありますが、またいずれ。
店なんていう形はないけれども。
とりあえず、まずはブログでひとりでホンネの話をし始めてみるかー、とやっているところというわけです。
「IZAYOI」というのは、今は、自分プロジェクトの名前みたいなもんかもしれません。
迷いためらいまくりながら、今後どう展開するのやら。
posted by SAI at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10587120

この記事へのトラックバック