2005年12月26日

原発震災からどう逃げる?

まずは浜岡原発について調べようと、昨日は「ストップ浜岡原発」の公式サイトを見ていました。
トピックスを順に開いていったのですが、「原発震災と緊急避難」のところを開いて読んでいるうちに、どんどん重たい気分になってきました。

原発事故が起きて放射能があふれ出たときには、原発から近い人、放射能を大量に浴びたと思われる人から順に、できる限り遠くに避難させなければならないそうです。
災害の只中に、原発付近から逃げてくるのも大変なわけですが、その避難経路にいる人全て大変です。
逃げてきた人に適切な処理をして、優先的に遠くに送り出す。
その上で、自分たちも原発から速やかに遠ざからなければならない。
放射能を浴びたと思われる衣服も車も、全て途中で捨てなければならない状況で。
震災の起きた場所への救援に向かうどころでなく、その風下の地域の人は、放射能と命がけの追いかけっこをすることになる。

避難のしかた、させ方を読んでいて、浮かんだのはただ一言。
「これ、無理だろ」
それだけのことが、とどこおりなくやれるとは、微塵も思えませんでした。
原発震災が起きたら、逃げるのはまず不可能。
そのことが、予想される被害などを見るより、ものすごくリアリティをもって感じられました。

原発震災は、起こったら、完全にアウト。
だとすれば、起こらないようにするしかないことになります。

まだ詳しく見ていった方がいいと思うので、ひきつづき浜岡原発については勉強します。
エネルギーの問題も合わせて考えます。(キャンドルナイトの話と関連した記事も書くことになると思います)
が。ともかく東海地震が必ず起こるはずである以上、震源地域の原発は一刻も早く止めるべきというのは間違いなさそうです。

ネット上で出会ったブロガー有志たちによる『ブログで囲もう浜岡原発!』という企画に参加中です。
主催は↓

http://blog.livedoor.jp/iseley/


☆☆☆

トラックバック送らせていただきました

ブログで囲もう! 浜岡原発
しなやかな技術研究会
Watermark
チームイワナのブログ作っちゃいました
ヒーリングソウル
チェルノブログ
SENZA FINE
浅根通信 Blog
「ICCで人間の安全保障」
*ぱいなっぷりん*
反原発の館(blog)
温暖化いろいろ
伊方原発のプルサーマル問題
あな吉の、ベジ的ごはん

アピールさせていただきました
ピリ辛納豆・甘納豆
posted by SAI at 21:37| Comment(7) | TrackBack(15) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「大地震と原発」の記事でもリンクしましたが、「ストップ浜岡原発」の公式サイトは↓です。

http://www.stop-hamaoka.com/

「ブログで囲もう浜岡原発」の企画も、トピックスにのっています。
Posted by SAI at 2005年12月26日 22:00
「ブログで囲もう浜岡原発」の、ほかの参加者のみなさん、トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバック送らせていただいてみました。
トラックバックがまだよくわからないので、後でトラックバックいただいた方へは送信が遅れるかもしれません。
期間中、ブログの勉強もしつつ、また浜岡原発関係の記事を書きたいと思います。
Posted by SAI at 2005年12月27日 22:13
はじめまして。TBさせてもらいました。
震災が起きたときの避難の話は本当に暗い気持ちになりますね。
でもいまならきっと間に合うはず。
少しでも原発の危険に気づく方が増えるといいですね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by キョーコ at 2005年12月28日 21:09
こんにちは。「ブログで囲もう浜岡原発」に参加してくださってありがとうございます。

もし、余裕がありましたらブログ検索で「スマトラ」「耐震」「姉歯」などの言葉が書かれたブログで、脈がありそうなところにトラックバックを送って、「原発震災」の名前を広げていただけたらと思います。ヨロシクです!
Posted by ムサシノ at 2005年12月29日 01:00
キョーコさん
コメントありがとうございます。
原発のことは知れば知るほど怖くなってきますが、知らない方がもっと怖いんですよね。今までののほほんぶりに自分で冷や汗です。
他の人たちにも知ってほしいです。
キョーコさんは前回も参加されたそうで、先輩ですね。
今後もよろしくお願いします。

ムサシノさん
コメントありがとうございます。そして、よびかけお疲れ様です。
また記事を書きつつ、仲間を探してみます。
たどり着く先々で読みふけってしまい、なかなか進みませんが・・・(苦笑)
一緒にアピールさせていただきます。よろしくお願いします。
Posted by SAI at 2005年12月29日 19:51
こんばんは!TBありがとうございます♪

以前、「あいのり」ってうテレビ番組でチェルノブイリのその後が放送されていたそうですが、原発の中には今でも入れず、中で亡くなった方は未だそのままになっているそうです。原発震災の怖さ・・・ですよね。もう20年くらい経つのにね。
「知ること」はとても大事だと思います^^

これからも頑張ってくださいね〜!よろしくぅ♪
Posted by ぱいん at 2006年01月03日 02:27
ぱいんさん
トラックバックとコメントありがとうございます。

バラエティ系の番組でも、そういう特集があるんですね。
そういえば、今年はチェルノブイリ事故から20年目だとか。

ストップ浜岡のHPの、「浜岡原発を止めるために、あなたにできること」のページが、「まず自分で情報を集めましょう」というところから始まっているのが印象的です。
それで、今いろいろ調べています。
ぱいんさんのシンプルな説明も、参考にさせていただいてます。(^-^)
なかなか自分ではうまく整理できずにいますが、がんばります。

またいろいろ読ませていただきますね。よろしくです。
Posted by SAI at 2006年01月03日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地震でヤバイなのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう!
Excerpt: 20数万人の方が犠牲になったスマトラ沖地震から一年。津波をはじめ、大地震の力の凄まじさを感じました。日本でも、スマトラ沖と同じプレート型の東海地震が刻一刻と迫っており、その震源域に浜岡原発があ..
Weblog: ブログで囲もう! 浜岡原発
Tracked: 2005-12-27 11:22

イベント 第3回「ブログで囲もう浜岡原発」
Excerpt: -----イベント案内のサイトより----- " 12月25日(日)から2週間
Weblog: しなやかな技術研究会
Tracked: 2005-12-27 12:54

[環境]地震でヤバイのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう!
Excerpt: このアピールはネット上で出会ったブロガー有志たちによる『ブログで囲もう浜岡原発!』という企画です。原発震災を防ぐために、ブロガーたちが一斉に「浜岡原発を止めよう!」とブログ上でアピールし、みなでトラ..
Weblog: Watermark
Tracked: 2005-12-27 18:13

姉歯原発は今すぐ停止せよ!
Excerpt: 「地震でヤバイのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう!」 20数万人の方が犠牲になったスマトラ沖大地震から一年が経ちました。巨大津波が街を飲み込む映像を見て、怒り狂う大自然..
Weblog: チームイワナのブログ作っちゃいました
Tracked: 2005-12-27 22:53

原発震災 東海・東南海地震に備えて
Excerpt:  さてクリスマスも終わって、いよいよ年の瀬。  20数万人の方が犠牲になったスマトラ沖地震からすでに一年が過ぎようとしている。けれど津波の爪あとは大きく、いまなお多くの人々が家を失ったまま、苦しい生..
Weblog: ヒーリングソウル
Tracked: 2005-12-28 21:07

東海地震の前に浜岡原発を止めよう!
Excerpt: スマトラ沖地震 から一年 たちました。この一年間、大小さまざまな地震に 見舞われました。個人的には地震に備えての対策や防災グッズを準備して いるかたも多いと思いますが、地震に備えて原子力発電も止め..
Weblog: チェルノブログ
Tracked: 2005-12-29 00:50

第3回“ブログで囲もう浜岡原発”
Excerpt: ブログで囲もう!第3回です。 六ヶ所村に行っていたもので、トラバ送信が遅くなりました。今回もよろしくお願いいたします。根気強くがんばりましょう。
Weblog: SENZA FINE
Tracked: 2005-12-29 12:49

地震でヤバイなのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう!
Excerpt: “ブログで囲もう浜岡原発”はこれで3回目となりました。正式なスタートは、12月25日からで、約2週間続けます。 20数万人の方が犠牲になったスマトラ沖地震から一年。津波をはじめ、大地震の力の凄まじさ..
Weblog: 浅根通信 Blog
Tracked: 2005-12-29 13:14

第3回「ブログで囲もう」浜岡原発/「原発テロ」と「国民保護」実動訓練
Excerpt: 2005.12.26.23:45ころ。 おなじみ、「ブログで囲もう」浜岡原発の第
Weblog: ICCで「人間の安全保障」
Tracked: 2005-12-30 03:29

第3回 ブログで囲もう浜岡原発!!
Excerpt: 地震でヤバイなのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう! {/fuki_oshirase/} このアピールはネット上で出会ったブロガー有志たちによる『ブログで囲もう浜岡原発!..
Weblog: *ぱいなっぷりん*
Tracked: 2005-12-31 00:17

浜岡原発に反対する。その1
Excerpt: 地震でヤバイなのは姉歯マンションだけじゃない、東海地震の前に浜岡原発を止めよう!
Weblog: 反原発の館(blog)
Tracked: 2006-01-02 13:22

第3回 ブログで囲もう浜岡原発!!
Excerpt: 地震でヤバイなのは姉歯マンションだけじゃない東海地震の前に浜岡原発を止めよう! {/fuki_oshirase/} このアピールはネット上で出会ったブロガー有志たちによる『ブログで囲もう浜岡原発!』..
Weblog: *ぱいなっぷりん*
Tracked: 2006-01-03 02:14

浜岡原発を止めよう!ブログで囲もう運動
Excerpt:  ちょうど今日から、第三回目の<a href="http://blog.livedoor.jp/iseley/" target="_blank">「ブログで囲もう浜岡原発!」</a>のトラックバック・キャンペーン?が始まっています。  以下ちょっと毛色は違いますが関係する政策ですのでキャンペーンに参加しておきたいと思..
Weblog: 温暖化いろいろ
Tracked: 2006-01-04 10:08

「第3回ブログで囲もう浜岡原発」に参加します
Excerpt:  以前の企画に参加できなくて残念、と思っていましたが、再度行われるようです。 いまいちどういう風に進むのかよく分かっていませんが。伊方原発の目の前にある活断層のこと も皆さんに広めていきたいものです..
Weblog: 伊方原発のプルサーマル問題
Tracked: 2006-01-04 10:30

国産海苔はもう食べられない!? 浜岡原発・・・
Excerpt: 今年の抱負は、「怒りを表明し、行動を起こす」こと。「世の中、すべての出来事に意味がありますから」と言う人がいますが、そういうの聞くと、「じゃあ、人災はどうなるのさ!?」といつも思う。起きない方がいいこ..
Weblog: あな吉の、ベジ的ごはん
Tracked: 2006-01-09 09:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。