2009年03月01日

特別な日、食い倒れ日記

毎年この日は立ち止まってじっくり過ごす日にしているのですが、今年はゆるゆるです。

近所の「ちゃんとしたレストラン」に行きました。なにやらすんばらしいシェフがやってるお店らしくて気になっていたのですが、なにしろ一緒に行く人もいないし、それなりに高級なかんじだしで、入るきっかけがなかったところです。
1か月ほど前に、では、誕生日にそこに行こう、と決めたのでした。
実際の値段は、ランチなら普通の洋食屋ぐらいなので、本来特別敷居が高いわけではないはずなのですが。
ふんぱつして、肉料理・魚料理・パスタ料理全部のってるワンプレートセット1500円也を頼みました。
量は少なめですが、本格的な欧風料理のフルコースメニューを何口かずつ食べるかんじで、なかなかお得感がありました。特に肉料理のチキンは、しっかり煮込まれていて「鶏肉って、こんなになるんだ!?」と新鮮でした。圧力なべがほしいと、改めて思ったり。

量的に、これなら昼のうちにもう1件行けるな、と思い、2週間ほど前にみつけた、誕生日の人は無料メニューのあるカレー屋さんに足をのばすことに。
しかし、1人で誕生日メニュー頼むのは初めてなもんで、どうしていいのかよくわからず。ひたすら誕生日メニューをガン見していたら、お店の人(店長さん?)が気づいてくれました。いやはや、かたじけない。
これだけ食べるのも気がひけたので、ラッシーを注文。
タイ風カレー、絶品。至福!なかんじにひたるのでありました。
後味はさっぱりなんだけど、体の中でスパイスが働いているようなかんじ?が続くのがなんか気持ちいい、ほんとにすんばらしいカレーでした。

夕方、まだお腹はふくれている状態ながら、欲の皮つっぱらせて、もう1件、バースデーパフェをサービスしてくれるカフェバーに突入。
やっぱり、誕生日なんです、を切り出すのが緊張するんだけども、平気なふり。
やっぱりそれだけではあんまりなので、飲み物と、コロッケを注文。
先にきたコーヒーをすすっていると、照明ダウン。ケーキのろうそくがわりの花火をパチパチさせながら、パフェ登場。
これ、何人かで行ってたら盛り上がるんだろうなー、という演出ですね。でも、今回客が自分しかいない時間だったんだけど、ほかにお客さんがいるときもやるのかな?とちょっと疑問。そこにいる人全員で盛り上がるものなんでしょうかね。
大きめのチョコパフェで、甘さはそんなに強烈ではないから、ほどよいボリュームで食べきれるかんじだと思います。ふつうだったら。
サイドメニューのコロッケは、本来お酒のおつまみにするものらしく、普通のコロッケが2個野菜といっしょに大きめの皿に乗ってやってきました。
もともとお腹はいっぱいで来ていたので、これで完璧食い倒れ。
食べ過ぎて動けなくて、駅ビルでしばし座り込むことになるのでありました。

1つ1つはおいしいものなので、本当は別の日に楽しむのがいいんだろうなと思います。

というわけで。
このブログとしてはめずらしく、ただの食い倒れ日記になりました。
誕生日にこんな状況は、さらに珍しい。
最近、とことん節約ダイエットをやっているところで、今日はそれをおおっぴらにお休みする日だったのです。
単発の逆療法だということにしておきましょう。
posted by SAI at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114998135

この記事へのトラックバック