2009年12月08日

世界を止める1分間

原爆投下の日時に、全人類で一緒に黙とうを目指してつながるプロジェクト。

平和の祈りで、平和を実現する企画です。

宗教とかスピリチュアルな話ではありません。
祈りという行動によって、1分間、平和を実現してしまうのです。

世界中の人が、同じ1分間、黙とうするということは?
その1分間は、誰もが目を閉じているということ。
その1分間は、誰もが祈りのほかに何もしないということ。
その1分間は、誰もがただ平和を願うためだけに使うということ。

つまり、その1分間は、兵器を作る手を止めるということ。
つまり、その1分間は、戦いを止めるということ。
つまり、その1分間は、誰も戦争や兵器によって死なないし、殺さないということ。
つまり、その1分間は、誰も争わないということ。

ただ1分間だけ、その状態をつくる。

その状態をつくるために、その日その時間まで、準備をする。
まずは、自分が確実にその日時に黙とうをできる状態にする。
次に、他の人も誘ってみる。
他の人がその日時に黙とうできるために手伝えることは手伝う。
この企画をじわりと伝える。
その日時に、合図を鳴らしてもらう。鐘、サイレン、などなど。


黙とうという祈りを使って、1分間の平和を実現する。
ここでは、その1分間を、長崎原爆が投下された日時にします。

8月9日11:02

この悲劇を、「ナガサキ」を、本当に最後にするという決意をこめて。

まずは2010年のその日時に向けて、動き始めてみましょう。


☆☆☆

今年の8月9日に思いついて、9月8日(8月9日の反対の月日だから)から細々と始めた企画です。9月9日だと今年は9が3つ並んでたのにな、と後で気が付きましたが、まあよいのです。
9月8日、今やすっかりそっちがメインのようになってしまったmixiに、コミュニティをつくりました。上の説明文は、現在、そのコミュニティのトップに書いている文章です。もともと、8月9日のmixi日記に書いたことがきっかけで始めたものですし。
宣伝するときの拠点として、とりあえずブログも同時につくっていました。

「世界を止める1分間」とりあえずの拠点
http://sekaiwotomeru1punkan.blog88.fc2.com/

こちらはまだほぼ手をつけていなくて(デザインももともとブログサービスについていたものですし)、そろそろなんとかしようか、というところです。
そんな9月8日から、今日で3カ月たつわけですね。

最近、コミュニティの中で、さらに企画のようなものをやり出したので、いいかげんこっちでも宣伝するか、と考えました。

1941年の今日は、太平洋戦争が始まった日でした。
こっちのブログで宣伝するのに、その日を選んだのも確かです。
posted by SAI at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。