2006年03月16日

身近に考えるヒントかも

「六ヶ所村ラプソディー」が、「2006 EARTH VISION 多摩」というイベントの第2部で上映されるようです。
第1部は「地球環境映画祭」ということで、自然との共生をテーマにした映画が何本か上映されます。

日時:3月21日(火・祝)
場所:パルテノン多摩

「六ヶ所村ラプソディー」の公式ブログに、詳しく出ています。
http://ameblo.jp/rokkasho/entry-10010080405.html

また、昨日見つけた↓のブログでも扱われています。
http://ameblo.jp/ev-tama/

ぜひごらんになってください。

そして。
できればその前に覗いていただいたらいいんじゃないかと思うイベントがあります。
「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」です。
全国各地の名産品を、つくっている人たちがもってやってくる物産展のようです。
佐賀県からも参加しています。青森県はどうだろう?

日時:3月18日(土)、19日(日)
場所:NHK放送センター、代々木公園並木通り

詳しくは↓をごらんください。
http://www.nhk.or.jp/shokuryo/festival/index.html

2つのイベントは、何がどう関係してるの?というようなかんじですが。
イベントどうしは特に関係ないと思います。自分が勝手につなげて考えただけです。
これから日本がどういう方向に進んだらいいのか、本当に大事なものというのは何なのかを、身近に考えるきっかけになるんじゃないかと、勝手に思っています。

自分は、どちらのイベントも直接関わっていません。21日は仕事休めないので行けません。
物産展はちょっと覗いてみようと思っている程度です。
でもまあ、前の記事の感覚が少しは伝わるかなあと思って、イベントつなげてみました。実際どうなのかは、自分も行ってみないとわからないんですけど。
まあ、あんまり深く考えずに、各地のおいしいものを知るだけでも、行く甲斐があるんじゃないでしょうか。
posted by SAI at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | さい(祭・催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14923924

この記事へのトラックバック