2006年04月03日

不買的運動案?

六ヶ所村再処理工場のアクティブ試験が始まり、いよいよ放射性物質がばら撒かれはじめたようです。
まずは煙突から出るもので、周りの大気が汚され、それは土に降り積もり、青森県の農産物を汚し始めています。
半月ほどで、海に放射性物質を含んだ廃液が流されるようになり、三陸の永久的汚染が始まります。

それを受けて、青森県産の食品は買わない、という動きが出てきつつあります。
自分などは、今のところ、怖いから買いたくない、というかんじで、消極的に避けています。「再処理始めるならできるだけ買わないようにする」というのは、事前にアンケートに書いた上で、ですが。
一方、青森県の生産者に、事の重大さを訴えるために、積極的に不買運動をしようという動きもあります。
トラックバックもいただいていますが、ブログ上では、↓のような呼びかけがあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/electric_cat2003/30271477.html

青森県産食品の不買に関しては、また改めて、つっこんで考えて書くつもりです。
1ヶ月ぐらい前に、自分も不買運動というのが頭をよぎっていました。
そこから、また変な方向に考えが発展してしまったので、今回はそっちを書くことにします。
これも、エイプリル・フールに書いたほうがよさそうなくらい、とっぴな話です。

まず、青森県産の食品を買わないより、電気を買わない方が本当はいいんだろうな、と思いました。
ただ、電気を使わないということは、きっぱり無理です。
これをやるなら、電気は別のところから確保する、というしくみが必要になります。それ自体は、きっぱり無理、ということはないと思います。
これも、考えていると長くなります。後でまたまとめます。
しかし、一般庶民が電気を買わなかったとして、電力会社が困るかと言うと、あんまりそうでもなさそうです。
日本で一番電気を消費しているのは、電力会社なので。

日本で一番電気を消費しているのは、電力会社である。それも、使用電力全体のうちの相当の割合を占めている。
これを知ったのは、実は昨年末の「LIVE-S」でのこと。遅すぎ?そのとき、自分、ずっこけました。
その後、原発のしくみとかをちらっと勉強してみて、なんとなくちょっとだけその状況はわかりました。
それはともかく、電力会社は、電気を作り続ける限り、一番のお得意様はなくならないわけですね。一番のお得意様ってのは、電力会社そのもののことだから。

もちろん、電力会社も、単なる自給自足では成り立たないわけなので、ちゃんと電気を買う相手も必要です。
そこに注目して電気料金不払い運動、なんてのもありかもしれませんが・・・多分無理です。
もし仮に不払い運動が可能で、不払い運動によって電力会社の利益が減るとしても、おそらくその分は、国が補うでしょう。国策として。
国が補うというのは、つまりは税金が使われるということです。結局、一般庶民の懐から支払われてしまいます。

それじゃあ、どうするか。
「そんな無駄なことやらせるために税金払ってるんじゃない!」ということで、税金不払い運動でもやりますか。
・・・・・・それは犯罪です。
正論なんだけど、法に触れます。国民としての責任を果たしていないことになってしまいます。
本当は、税金の使い方に文句を言うのも国民の責任だと思うのですが、その方法は、選挙かデモかに限られそうです。
払うものは払わないとしょうがない。

それなら、「この事業には自分は反対で、この事業の恩恵を受ける気もない。だから、その分の税金を返してくれ」という主張をするのがいいのかも。
結局ムチャ言ってますが。
法律的にはどうなんでしょう?
運動をするのはともかく、国民みんなが「これに自分の税金使うんだったら返してくれ」と意思表示をするのはありなんじゃないかな?と思ってみました。
・・・・・・やっぱ、なしですか?
でも、例えば署名みたいな形で、「この事業に自分の税金を使わないでほしい。使うくらいだったら返して」というのを集めてみたら、けっこうな数になるんじゃないかと思うんですよね。もちろん、まっとうに情報が伝わっていれば、ですが。
国の財政に心理的圧力をかけることが、結局は一番「元から断つ」ことになるんじゃないかな、というのが結論になります。多分。

とまあ、しょうもない空論で記事1個書いてしまってます。むしろ、再処理反対の方から「ふざけとるんか!?」と言われそうな気も。すみません。
それでも、とりあえず、できるもんなら「税金返してくれ運動」やりたいくらい、原発とか核燃料サイクルをめぐる話は、一般国民のほとんどにとって迷惑なものであるようだ、と感じています。迷惑というか、ばかばかしい、というか?
それの根拠をわかりやすく書けるくらい、自分が理解してりゃいいんですけど・・・・・・うーん、がんばろ。
posted by SAI at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16097160

この記事へのトラックバック