2006年05月17日

原発アンケートサイト構想

STOP!再処理 ネットワーキング」を、オフラインで広めようというので、ビラの案を2回にわたって書きました。
最初の記事で、テーマごとにネットワーカーさんの答えを集めたアンケート集という案を出したのですが、アンケートについては、もっと前に別の構想がありました。

昨年末参加した「ブログで囲もう浜岡原発」で、メーリングリストをつくろうという話が出たときのことです。
自分は、メーリングリストとかよくわからなかったので、「ツリー形式の掲示板はどうですか?」という提案をしました。
管理が難しいから、ということで、ここでは採用になりませんでした。(メーリングリストは始まっています。)
このとき、じゃあ自分が掲示板を使って、意見交換の場を試作してみようかと考えました。
そこで思いついたのが、アンケート掲示板でした。

質問ごとに1つの掲示板を使う。
これは、あくまで一人一人がその質問に対する答えを考えるもの。
なので、他の人の回答に対して意見をすることは禁止。(そういう書き込みがあった場合は、内容如何に関わらず削除。)
(自由な意見交換用にも、質問と別に1つ掲示板を置く。)
まずは原発に賛成・反対それぞれの理由からスタート。
その回答の中から、さらに質問を立てて、意見を聞く。
方向としては、原発賛成・反対それぞれの人が挙げる理由について、それは本当かどうか、その理由を解消する方法はないか、考えていくということ。
これをやる場合は、ツリー形式の掲示板ではなく、レスもつけられないタイプを使用。
以前出た意見の中から質問として取り上げてほしいものを推薦する掲示板も置くといいかも。
掲示板をまとめたホームページをつくり、ルール説明などもそこで行う。
ある程度傾向の似た回答があれば、まとめてみるのもよし。

というかんじです。
意見交換の場といいつつ、お互いのやりとりは避けるという形です。
「ブレーンストーミング」というのがこんなかんじなんでしたっけ?
残念ながら、原発賛成の人と反対の人が直接話し合うと、どうしても非難のし合いという雰囲気になってしまうようです。(原発に限らず、共謀罪とかの話題でもそんな気がします。)
あえて冷静に、相手の考えを読む。ただひたすら読む。自分の意見をぶつけたいのを抑えて、ただただ相手の考え方を理解する。(同意する、でなくて。何が言いたいのか、それは事実としてどうなのか、じっくり解析する。)
その上で、どっちがより納得できるのか、また考えてみる。
というのがいいんじゃないかと思ったわけです。

これを考えた後、原発のことから再処理のことへ、自分の重点項目が変わって、気づいたら再処理工場が稼動しそうになっていて、そっちで何かしないと!とやっているうちに今に至ってしまったのでした。
今はさらに共謀罪のことやらにも首を突っ込んでいて、休みの日は片道2時間かけて東京行きまくりなので、考えた当時よりも忙しくて、管理するのがより難しそうになってきました。
アンケートビラの話は、それの会員制版としての敗者復活戦的発想かもしれません。いや、アンケートサイトも、やらないと決めたわけではありませんが。

とりあえず、「こういう発想でこういうことを思いつきました」というのだけでも、ぼちぼち発表していこうと思います。
このブログで書いているこの手の記事については、直接話し合いオッケー(むしろ歓迎)の方向ですので、よろしくお願いします。
思いついた本人が自己完結していると、「これ、いい考えじゃね?」というところから発展しないことも多いかもしれませんので、「えー、だめじゃん」というようなことも含めて、ツッコミ入れてくださいませです。
逆に、ご意見うかがって「やっぱりいけるんじゃない?」と思ったら、実行試みる可能性もそれなりにあります。
posted by SAI at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17947724

この記事へのトラックバック