2006年06月07日

一億二千万(希望)テロ対策室オフラインの説明

最初、前の記事の追記という形で説明を書いていたのですが、あまりに長くなるので別記事を立てます。

前の記事に載せているのは、「一億二千万(希望)テロ対策室」のオフライン版です。
実物は、ワードでつくった文書です。
アンケート部分がA4一枚になっています。
説明の部分はA3左半分です。あとの右半分に、「オンラインではこんなかんじでやっています」ということで、ブログタイトルと企画案の記事を載せています。(重複するので、ここでは省略)
オフラインの場合、回答者が意見交換することができないため、質問4の言い回しが変わっています。
質問6が設定されていますが、オンラインの場合は、記事へのコメントで対応する方向です。
その場で書いてもらって回収、という予定だったので、回答者のプロフィールを尋ねる項目があります。これは、人の名前を覚えるのが苦手な自分が、今目の前にいる人たちの名前をてっとり早く知るためにつくった、「その場で話し合い」用の項目です。
その場は本名で参加していますので、説明文の最後に、「提出者:○○(本名)」というのがついています。(ここでは省いています)

6月5日に出かけたイベントの交流会で、それぞれの活動のお知らせができる、ということだったので、急ごしらえでつくりました。
何しろ、この企画自体思いついたのが6月3日のことなので、かなりバタバタでした。
実際このときは、交流会が居酒屋で1時間半ぐらいの開催となったので、配るだけで精一杯でした。(7人の方に配布)
FAXは持っていないし、メールアドレスも載せていないので、アンケート用紙の回収は困難です。次回の集まりで持ってきてもらえるといいのですが。
ブログを見てもらえたら、オンラインで参加していただけると助かります。(業務連絡?)

ネット上での公開を了承していただける分については、質問ごとに分割せずに、回答そのままの形で転載させていただこうと思います。
回収状況により、ブログの記事を使うか、掲示板をもう1つ使うか、ホームページスペースを借りるか考えます。もう1つブログを借りる手もあるかな。

基本的に、オフライン版は、無差別に配布はしない方向です。今後配布するとしても、本名で自己紹介できる範囲の人たちに手渡しする程度になると思います。
なにしろ、ブログは恥ずかしい思い出話やら仕事のグチも書いていますから、オフライン版でブログ名と本名がセットで広まって関係者の耳に入ると、いろいろまずいもので。
だからといって、オフラインの文書で、企画者が本名も明記しないとすると、それを渡された側としては、やっぱり得体の知れない個人の質問に答えるというのには抵抗あると思います。紙媒体で回収されると、何に使われるかわかったもんじゃない、気がすると思いますし。
その点、オンラインの場合は、そのまま公開される分だけ、企画者が悪用する余地はほぼなくなると思われます。

というわけで、なんか中途半端ではありますが、ブログでの企画をオフラインとリンクする実験にもなっていたりします。

ここでお願いです。↓

ないとは思いますが、もしこの文書を使ってみたいと思われる方がいらっしゃいましたら、6月9日までにこの記事へのコメントにてお知らせください。
特にオフラインの場合、個人情報取得のために悪用される恐れがありそうなため、このブログとの関連で実施される方を特定しておきたいのです。
一応、メインはこのブログでやっているオンライン版ですので、できるだけこちらで参加していただきたいと思っています。
よろしくお願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。