2006年10月11日

『六ヶ所村ラプソディー』劇場公開

『六ヶ所村ラプソディー』が、現在劇場公開中です。

10/7(土)〜@ポレポレ東中野
http://www.mmjp.or.jp/pole2/

毎週土日には、鎌仲監督とゲストとのトークショーが開催されます。
最近訴訟などで話題になっている問題についても、詳しく知ることができるかも。
というか、鎌仲監督のトーク、わかりやすくておもしろいのです。

詳しくは、『六ヶ所村ラプソディー』公式HPまたは公式ブログをご覧ください。

公式HP
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

公式ブログ
http://rokkasho.ameblo.jp

☆☆☆

プレイベントなどで、鎌仲監督のお話を何度か聞きました。
前作『ヒバクシャ』のときには応援してくれたマスコミが、今回は見向きもしてくれない(というかむしろ完全無視の方向)という話もありました。
実際、どれだけの方が、この劇場公開のことをご存知なのでしょうね。

7月に「STOP!再処理 ネットワーキング」に、劇場公開決定のお知らせをアップしたと思ったら、あっというまに当日がやってきていました。
約3ヶ月、ほんとあっという間でした。
個人的にいろいろごたごたしているうちに、自分も何も宣伝できなかったのが残念です。思えば3月から勝手に宣伝しているのに、今になって何もやれずにいるというのは、なんか・・・なんか、落ち着かないものです。(別に関係者でもなんでもないんですが)
さて、これから何かできるんだろうか。
観てくださる方が多ければ、上映期間も長くなって、何かやる時間もできて、さらに多くの方に観ていただける、という循環になるのですが。

ともかく、ささやかにここで宣伝を。
むしろ、全然関係ない言葉で検索してたどりついてくださった方、「なにをこいつは騒いでいるんだろう?」と興味を持っていただければ幸いです。
「文化の秋」を堪能したい方にも、オススメの映画です。
posted by SAI at 22:17| Comment(2) | TrackBack(1) | さい(祭・催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『六ヶ所村ラプソディー』劇場公開は満員御礼だったそうですね。
どうなることか心配してたけどよかった。日本人もまだまだ満更捨てたモンじゃないですね。
御用マスコミに頼らず、草の根で少しずつでも反六ヶ所の輪を広げていけたらすごい事だと思います。
Posted by 電気猫 at 2006年10月15日 23:01
電気猫さん
ほんと、満員御礼の記事にはほっとしました。
その、満員だったことさえ、ほとんど伝えられていないのが今度は残念です。無視できないほど盛り上げたい!
やっぱり草の根ですね。この調子でもうしばらく劇場公開が続くなら、ちょっと珍アイデアを実行に移してみようかと思います。
すんごいスローペースのやつなんで、効果は薄そうですが。
Posted by SAI at 2006年10月16日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

劇場公開スタート
Excerpt: ついに劇場公開が始まりました。初日はどきどきしながらポレポレへ出かけてみると、ほぼ満席。ほっとしました。初日から3日間休日が続いたので好調な出足となりました。特別鑑賞券を売って頂いた皆様、みにきてくだ..
Weblog: 『六ヶ所村ラプソディー』??オフィシャルブログ
Tracked: 2006-10-16 02:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。