2014年07月15日

ブログ9周年

奇跡的に、今日、この日を思い出しました。
ブログの存在さえ忘れかけた今日この頃で、消えてたらどうしよう、というくらい遠のいていました。
思い出したということは、まだ縁が切れてはいないということでしょうか。
新聞・テレビに触れない状況では、知らない間に何かが起きていてもわからないものです。
永田町周辺は、何やら大きく動いているようです。人知れず、というほどではないかもしれませんが、それがどれほどのことなのかを意識することなく、日常が崩れ始めているところなのかもしれません。
後の時代から見ると、大きな転換点となる時代なのかもしれないのですが、それを生きて振り返っていられるのかどうかさえ不確定。
しかし、まともな選択をしない周りの状況をいかんともしがたいのですよね。
災害や夏の暑さに比べれば、自分たちの手でどうにでもしようがありまくるというのに。
自分は、そんな現代に、今はとことん過去にこだわる道を選んでいます。その道には必ず1つの大きな区切りが訪れるのですが、それが時間の経過によるものとなるのか、それとも新たな人災によるものとなるのか。
本当は、そんなに落ち着いて考えていられるようなこっちゃなくて、自分はチキンなので、そうとう未来にビビりながら日々過ごしています。
posted by SAI at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。