2007年04月28日

実録CMをつくろう

「一億二千万、共謀の日4」合わせ、共謀実行計画(話のみ)です。

今は国民投票法案が一番ヤバイところに来ているので、基本その危険性のアピールと、シュプレヒコールに類するものをまぜた、強行採決対策企画です。


手順
1.国会前でヒューマンチェーンをやるときなど、国会へ向けてのシュプレヒコールのし方を変える。

パターン1:自殺しそうな人への説得バージョン
「早まるな」「人生これからじゃないか」というかんじのよびかけ。実際、それをシュプレヒコールにするなど。
自殺しそう(自殺においこまれそう)な憲法・民主主義が、最後の一線を越えて死なないように、説得するのです。
例えば、今屋上のフェンスの外に立っている人に、「自殺をしてはいけない」と呼びかけるときのセリフをパロディにする。

パターン2:たてこもり説得バージョン
「お前はすでに包囲されている!」は、古典的ですが。
この前2件同時にたてこもり事件が起きたところで旬な面もあります。
たてこもっている犯人を説得したときの呼びかけをパロディにして、国会に向けて呼びかけるわけです。

どちらの場合も、最初は一見自殺者とかたてこもり犯への説得と思わせるスタートをして、途中からそれが「強行採決を早まるな」というアピールだとわかる、という構成にします。

2.それを実際国会前でやりつつ、ビデオに撮る。
シュプレヒコールを先導する人は、ちょっと服装とか考えておくといいかも。

3.適宜編集する。
途中に、先生とか警察に扮した人(シュプレヒコール先導する人)のソロのシーンを入れて、集まった人たちを上から見たような映像を入れるとか、シュプレヒコール全体の部分は後にもってくるなど順番入れ替えるとかして、いかにも自殺を止めようとしている(犯人を説得している)シーンのように演出するなど。
ぱっと見て、ドラマの1シーンか、ドキュメンタリーの1コマのような構成にします。

4.街頭で流す。
できれば、金を払って、どっかの電光掲示板で、自殺防止CMか刑事ドラマの番宣のようにして流せれば、アピール効果ありと思うのですが。
無理なら、DVDにしてパソコンで映す程度でも。

5.ネット上で配信
これも、一見番組とかプロモーションビデオのようにできるといいかと。タイトルもそれっぽく。


趣旨など
国会前で、議員さんたちの心をつかむための変化球を投げるのと同時に、それを国会前に来ない多くの人についうっかり見てもらうことをめざしたものです。

「○○反対!」「○○阻止!」というアピールは、自分たちが反対しているという意思表示の言葉ですが、考えてみたら、相手に「やめなさい」とは言っていないですね。議員さんとしてみたら、「だから何?」というかんじかも。
「○○やめろ!」というタイプは、国会内への呼びかけの形になっていますが、関心ない人がみたときにちょっと引くところがあります。マスコミも取り上げないですし。
なので、国会内に直接「やめなさい」と呼びかけきっちり要求しつつ、それを多くの人に見せるCMを構成するというのを考えたわけです。
できるなら、映像とか制作のプロを目指す人を交えて、街頭で目を引く傑作をつくりたいのですけど。


共犯募集
というのが、今回の珍アイデアです。
1人で言っているだけでは「共謀」にならないので、ご意見ください。
冗談半分以上に、シナリオ書いてくださったりしたら大喜びします。
さらに、どんな人をスタッフにつけて・・・とかいう悪ノリ妄想も大歓迎です。準備のし方なんか、細々と想像してみたりとか。
しょうもない共謀を楽しみませんか?
posted by SAI at 14:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「国会前で憲法の番組を撮るからエキストラに来てください」という呼びかけもありかなあと、たった今思いました。
今回の珍アイデアとはちょっと別になると思いますが、各地のシール投票とか9条の会の様子をまとめた映像など、つくれないものでしょうか。とりあえず、個人的には、そういうの、見たいと思います。
Posted by SAI at 2007年04月28日 23:36
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001009/archives/50203226.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 芸能界フリーク at 2007年04月29日 01:53
芸能界フリークさん
はじめまして。記事の紹介ありがとうございます。

・・・・・・この実現可能性ない企画の記事を、芸能サイトで紹介して大丈夫なんですか!?
少々びびっております。
こうなったら、実行に資する行為を何かやるべきなんだろうかと、真面目に悩むところです。
すみません、ほんとあてはありません。
Posted by SAI at 2007年04月29日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40255968

この記事へのトラックバック