2009年12月08日

世界を止める1分間

原爆投下の日時に、全人類で一緒に黙とうを目指してつながるプロジェクト。

平和の祈りで、平和を実現する企画です。

宗教とかスピリチュアルな話ではありません。
祈りという行動によって、1分間、平和を実現してしまうのです。

世界中の人が、同じ1分間、黙とうするということは?
その1分間は、誰もが目を閉じているということ。
その1分間は、誰もが祈りのほかに何もしないということ。
その1分間は、誰もがただ平和を願うためだけに使うということ。

つまり、その1分間は、兵器を作る手を止めるということ。
つまり、その1分間は、戦いを止めるということ。
つまり、その1分間は、誰も戦争や兵器によって死なないし、殺さないということ。
つまり、その1分間は、誰も争わないということ。

ただ1分間だけ、その状態をつくる。

その状態をつくるために、その日その時間まで、準備をする。
まずは、自分が確実にその日時に黙とうをできる状態にする。
次に、他の人も誘ってみる。
他の人がその日時に黙とうできるために手伝えることは手伝う。
この企画をじわりと伝える。
その日時に、合図を鳴らしてもらう。鐘、サイレン、などなど。


黙とうという祈りを使って、1分間の平和を実現する。
ここでは、その1分間を、長崎原爆が投下された日時にします。

8月9日11:02

この悲劇を、「ナガサキ」を、本当に最後にするという決意をこめて。

まずは2010年のその日時に向けて、動き始めてみましょう。


☆☆☆

今年の8月9日に思いついて、9月8日(8月9日の反対の月日だから)から細々と始めた企画です。9月9日だと今年は9が3つ並んでたのにな、と後で気が付きましたが、まあよいのです。
9月8日、今やすっかりそっちがメインのようになってしまったmixiに、コミュニティをつくりました。上の説明文は、現在、そのコミュニティのトップに書いている文章です。もともと、8月9日のmixi日記に書いたことがきっかけで始めたものですし。
宣伝するときの拠点として、とりあえずブログも同時につくっていました。

「世界を止める1分間」とりあえずの拠点
http://sekaiwotomeru1punkan.blog88.fc2.com/

こちらはまだほぼ手をつけていなくて(デザインももともとブログサービスについていたものですし)、そろそろなんとかしようか、というところです。
そんな9月8日から、今日で3カ月たつわけですね。

最近、コミュニティの中で、さらに企画のようなものをやり出したので、いいかげんこっちでも宣伝するか、と考えました。

1941年の今日は、太平洋戦争が始まった日でした。
こっちのブログで宣伝するのに、その日を選んだのも確かです。
posted by SAI at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ブログ4周年

今年はうっかり忘れそうになっていましたが、ブログ4周年です。ついでに、何周年だっけ?とボケておりました。うーん、だめすぎる。
すっかり止まりっぱなしのところ、とりあえず節目だけは意地で書いてみるのであります。

さてさて。1年前、これからまた「過去のつながり=自分の構成要素が明らかになっていって、そこからまた新しいつながりができていくことにはなるんじゃないかなあ」なんてことを書いております。
実際どうなったかというと、なんとなくそうなっていきつつある気配?

1年前時点では、mixi通して大学の友達の一部に社会派っぽい自分をさらすことになっていたわけですが。
今現在は、ヲタな方面の一部に、社会派含みの自分をさらすはめになっています。
このブログ以上に放置になっていたサイトを復活させたためなのですが、そうなるとサイトのために多くの時間を使うことになり、おかげで現在、かなりしっちゃかめっちゃかなことになっています。
ついでに、好きな芸能人の話など、両方でやっていることがさらにマニアックなっていったりもして、なにやら混沌としています。
もうちょっとすると、そこがさらに深くなっていくかも?という気配もあったり。

技術的な面では、ブログとかmixiとかいろいろやってきたという経験は、サイトの方にもけっこう生きていますし、もちろんサイトやっていたからこそのネットライフも、改めて進展中といえそうです。

では、これからの1年はどうなるんだろう?と考えると、おそらくこの傾向がさらに強くなっていくと思いますが、どこまでつながっていくのか、というより、どこまでつないでいいのか、よくわかりません。
なんとなく、より危なっかしく迷いどまどう歩みになりそうな気もします。
ま、グッドラック、自分、ということで。

ともかく、4周年です。ありがとうございます。
posted by SAI at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

自分改造から始まるまちづくり

そして、くにづくり、せかいづくり。(ほしづくり?)

節約ダイエットと、まちを楽しむ作戦。
これは、自分と世の中との関係を組み直すということでもあると思います。

基本的には、お金の使い方ということ。
食べ物のとり方=体の作り方。
ダイエットはそれと確かにつながっているし、そこからさらに着るものとの関係の変化につながっていく。体型によって、着るものも変わるから。
部屋の片づけは、住むところとの関係を見直すこと。
そして、自分がどう暮らしていくかは、世の中とつながっている。
まずは、今住んでいる場所で、自分のお気に入りを見つけたい。そして、お気に入りを買い支えたい。微々たるものだけど。

お気に入りばかりで自分の人生をつくっていくことと、素敵な世界をつくっていくことは、実はワンセットなんじゃないかと思います。
世界征服とか世界消滅を本気で考えている人でなければ。

自分にとって大事なものを、もう一度じっくり考えていくことを、改めてやりたいと思います。
それが、これからの1年の方向です。
posted by SAI at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目標「まちを楽しむ」

なかなかやらない食い倒れ日記なんぞやってみたりしましたが。(店の名前とか出してないので、役に立たないしろものですね)
基本、「誕生日は自分だけのために」をいつもモットーとしております。
ここんところ、世の中のことと自分の生まれた日の因縁を考えずにはおれなくて、「じっくり立ち止まる日」が社会派傾向になっていたのでありました。

実は、2年前までは、この日は某ホームページの開設日でもあったので、その更新に忙殺される日でした。パソコンがビスタになってから、画像加工ソフトとかがうまく入らなくて、更新ストップするはめになっているのです。本当は、去年も今年もちゃんとそれやりたかったのですけど。

さて。
今回、近所のお店を回りまくりという過ごし方をしたのは、節約ダイエット解禁日というのの他に、これからの目標にも関係しています。

「まちを楽しむ」ということ。
特に、自分の住んでいる近所をがっつり満喫する。

もともとは、おもしろそうなお店とか、ナチュラルなお店とか、とても巡りたいやつなのです。半分、社会科見学的なくらい。
でも、地元にいたときも、関東のこれまで住んでいた町でも、ほとんどできませんでした。
貧乏だというのが大きな理由ですが、特に世の中考えるイベントに行きまくりだしてからは、落ち着いて近所をうろつく暇というか心の余裕がなくなっていました。
衝動のままにイベント行って後の懇親会に行って、というのを続けていたら、金欠が悪化。というより、自分の生活制御不能、というかんじになってしまっていました。
体の方は、太るし貧血になるしで、休みの日は昼まで起き上がれなかったり。

これではだめだ、と、今年の元旦から本気の生活再生を決意してスタート。それが、世間一般的には「節約ダイエット」であるわけです。
これ始めて、なんか少しは丁寧にくらしているかんじがしてきました。

そこでさらに、これを続けつつ、「まちを楽しむ」というのも組み込もうと心に決めました。
節約しつつダイエットしつつ、気になるお店には行きまくる。

なかなか難易度高いですが、まずはこれから半年、今住んでいるところの契約更新時期まで、めーいっぱい、今住んでいるところをエンジョイしまくりたいと思います。
posted by SAI at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別な日、食い倒れ日記

毎年この日は立ち止まってじっくり過ごす日にしているのですが、今年はゆるゆるです。

近所の「ちゃんとしたレストラン」に行きました。なにやらすんばらしいシェフがやってるお店らしくて気になっていたのですが、なにしろ一緒に行く人もいないし、それなりに高級なかんじだしで、入るきっかけがなかったところです。
1か月ほど前に、では、誕生日にそこに行こう、と決めたのでした。
実際の値段は、ランチなら普通の洋食屋ぐらいなので、本来特別敷居が高いわけではないはずなのですが。
ふんぱつして、肉料理・魚料理・パスタ料理全部のってるワンプレートセット1500円也を頼みました。
量は少なめですが、本格的な欧風料理のフルコースメニューを何口かずつ食べるかんじで、なかなかお得感がありました。特に肉料理のチキンは、しっかり煮込まれていて「鶏肉って、こんなになるんだ!?」と新鮮でした。圧力なべがほしいと、改めて思ったり。

量的に、これなら昼のうちにもう1件行けるな、と思い、2週間ほど前にみつけた、誕生日の人は無料メニューのあるカレー屋さんに足をのばすことに。
しかし、1人で誕生日メニュー頼むのは初めてなもんで、どうしていいのかよくわからず。ひたすら誕生日メニューをガン見していたら、お店の人(店長さん?)が気づいてくれました。いやはや、かたじけない。
これだけ食べるのも気がひけたので、ラッシーを注文。
タイ風カレー、絶品。至福!なかんじにひたるのでありました。
後味はさっぱりなんだけど、体の中でスパイスが働いているようなかんじ?が続くのがなんか気持ちいい、ほんとにすんばらしいカレーでした。

夕方、まだお腹はふくれている状態ながら、欲の皮つっぱらせて、もう1件、バースデーパフェをサービスしてくれるカフェバーに突入。
やっぱり、誕生日なんです、を切り出すのが緊張するんだけども、平気なふり。
やっぱりそれだけではあんまりなので、飲み物と、コロッケを注文。
先にきたコーヒーをすすっていると、照明ダウン。ケーキのろうそくがわりの花火をパチパチさせながら、パフェ登場。
これ、何人かで行ってたら盛り上がるんだろうなー、という演出ですね。でも、今回客が自分しかいない時間だったんだけど、ほかにお客さんがいるときもやるのかな?とちょっと疑問。そこにいる人全員で盛り上がるものなんでしょうかね。
大きめのチョコパフェで、甘さはそんなに強烈ではないから、ほどよいボリュームで食べきれるかんじだと思います。ふつうだったら。
サイドメニューのコロッケは、本来お酒のおつまみにするものらしく、普通のコロッケが2個野菜といっしょに大きめの皿に乗ってやってきました。
もともとお腹はいっぱいで来ていたので、これで完璧食い倒れ。
食べ過ぎて動けなくて、駅ビルでしばし座り込むことになるのでありました。

1つ1つはおいしいものなので、本当は別の日に楽しむのがいいんだろうなと思います。

というわけで。
このブログとしてはめずらしく、ただの食い倒れ日記になりました。
誕生日にこんな状況は、さらに珍しい。
最近、とことん節約ダイエットをやっているところで、今日はそれをおおっぴらにお休みする日だったのです。
単発の逆療法だということにしておきましょう。
posted by SAI at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

「放射能削減」

houshanousakugen 002.jpgmixiの方でコミュニティをつくりました。

またしても、めったにやらないコミュの説明文のコピーをします。
まあ、説明文はまたあとで変更するかもしれないので、現時点での記録にもなるかもしれません。

◇◇◇転載ここから◇◇◇

「放射能削減」を「CO2削減」並みにメジャーにしよう。

○放射能を削減したいという意志表示
○放射能を削減しようというアピール

を、参加コミュニティの片隅に表示させるコミュニティ。

ゆえに、
「放射能を削減したい」「放射能を削減するべきだ」と思う方のみご参加ください。
議論の場ではありません。
コミュ参加=「放射能削減」に賛成の意思表示ということになります。

「放射能削減」を広める画像を集めて、アピールに使えるようにするのをメインでいきたいと思っています。

あとは、「放射能削減」が「CO2」削減並みに広まるように、それぞれ自分なりに実践してみてください。

◇◇◇転載ここまで◇◇◇


さらに、本当にこのブログではやらない主義の、画像アップロードなんかもやってみます。
コミュニティのトップ画像にしたものです。
mixiでは、画像はかなりサイズが小さくなるので、こちらにもうちょっと見やすい画像をアップして参照できるようにしようというのもあります。

この画像は、「放射能削減」アピールのために利用していただいても結構ですが、その場合、以下のことをよろしくお願いします。

○画像の大きさ以外は変更しないでください。
○使ったら何に使ったのか教えてください。
○製作者として、この記事のリンクを張ってください。

コミュの運営方法を考える参考にしたいとも思っていますので、ご協力ください。
もともとがパクリなので、著作権うんぬん言える義理ではないかもしれませんが、この画像についての著作権は放棄しません。
まあ、使いたい方がいらっしゃるかどうかはとても謎なのですが。

コミュニティは、始めてしまえば参加者みんなのものになるので、管理者といえど、あんまりコロコロ方針変更とかはできないよなあという気がします。
なので、個人の領域である当ブログで、実験してみようと思うのです。

こんなぐちゃぐちゃなことやっててうまくいくのか?というのはありますが、ともかくやります。

「放射能削減」を、「CO2削減」並みに定着させましょう。
posted by SAI at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

実は「不当裁判」?中電vs日立

今回、法律に詳しい方に発見されてご意見がいただければ、と思って、めずらしくmixiに書いた日記を転載します。

◇◇◇転載ここから◇◇◇

「むしろ儲かってない?」

浜岡原発をめぐる訴訟としては、自分なんかが注目している差し止め訴訟より、中部電力が日立に対して起こした訴訟の方が有名なんじゃないかと思います。(まあ、どっちもメジャーではないでしょうが)

これは、
日立がつくった浜岡原発5号機の中心部分が、明らかな設計ミスがあったために故障し、動かせなくなった。
その動かせない間に、「高い石油火力発電」を使わなければならなかったから、設備を弁償する他に、その分の賠償として418億円払いなさい。
・・・・・・という訴訟ということです。代わりに使った高い燃料代を払えという、今までになかったパターンの訴訟らしいです。

そこでふと引っかかったこと。
電力会社は、「発電・送電・配電にかかる原価の分の何%上乗せ」という形で、儲けていい利益の額が決まるというシステムだと聞きました。
なので、原価が高いほど、「何%」のところも高くなって、儲かるしくみになっている。
それで、設備投資をしまくる傾向にあるということなのですが。

発電の原価の中には、設備代だけじゃなくて、燃料代も入ってるものなんじゃないのかな?
ということは、燃料代が高くついたら、むしろその分儲けていいことになったのでは?

で、「儲けていい」というのはどういうことかというと、「その分の利益分を上乗せして電気料金としてとってよい」ということらしいです。
現実をみると、実際今回の電気料見直しで、電気料金は値上がりしました。理由は、燃料高騰のため、だったはず。(これ、東電だけでしたっけ?)

ということは・・・・・・?
中部電力は、「高い石油」を使ったことで、日立に損害賠償を求めるような損害はなくて、むしろ儲かったんでは?

いや、もしかして自分の考え間違ってるかもしれませんが。
でも、本当にこんなだとしたら、不当判決ならぬ、不当裁判。
日立さん、だまされてるよ!ということになりそうな気が。そういう仕事からは手を引いた方がいいよ、と言いたくなります。

まあ、それよりも。どう転んでも電気料金上げられるのが一般庶民。
競争企業なら、価格を高くすると買う人が他に流れるかも、ですが、電気は値上がりしても電力会社から買うしかないわけですし。
ここでも電力会社は損してないはずだし、一般庶民が大損害です。
原発のせいで「高い石油」に左右されずにすむように、できるだけ自分とこで電気をつくれるようになりたいもんだと思います。

日立さん、小型発電装置に力入れて、一般庶民相手に商売しませんか?
抱き合わせで、地球に優しい家電ももっと売れるかも、だし。

うーん、本当のところ、どうなんだろう?
ほんとにそうだとしたら、昨日書いた、なんでわざわざこんな無駄をしたがるのか?ってのの答えにもなりそうなんですが。はてさて。

◇◇◇転載ここまで◇◇◇

mixiの方は普段このブログとは別の文章を書いているので、「昨日書いた」話なんてのもありますが、編集しづらいのでそのままコピペしました。

田中優さん他何人かの方の講演を聞いていて、「電力会社は金がかかるほど儲かる」というような言葉が頭に残っておりまして。
それで、燃料に金かけたということは、もしかしてむしろ儲けたんじゃなかろうか?と、ふと考えてしまったのです。

が、もとが講演なもので、何を参照すればいいのかもわからないし、法律の素人では、どの法律のどこを見ればいいのかさえわかりません。
そんなときは、おおっぴらに悩むべし、というのが、ブログやってる自分のモットーですので、ともかく書いて、説明してくださる方が現れないか待ってみることにしました。

完っ全に間違っているということもあるかもしれません。
そのときには指摘してください。そして、わかりやすく説明していただければ、と思います。
他力本願全開ですみませんが、よろしくお願いします。


トラックバック送らせていただきました
posted by SAI at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

浜岡原発訴訟高裁編開幕

漢字ばっかり11文字のタイトルですが。
「浜岡原発運転差止訴訟 控訴審第一回口頭弁論」というもっと長いタイトルの裁判の話です。

本日9月19日13:30〜16:30の予定で、東京高裁で行われます。

必ず来るはずの東海大地震。
その予想震源域のど真ん中に建っている浜岡原発。
大地震で浜岡原発が事故を起こした場合、住民が被曝する恐れがある。

それで、この原発を動かさないでほしい、ということで、住民が裁判を起こしていました。
が、昨年10月26日(原子力の日!)に、地裁では、この原告住民の訴えが棄却されました。
その判決のときには、昨年7月に起きた中越沖地震による柏崎刈羽原発の損傷のことは考慮に入れられていなかったのだそうです。

それで原告側が控訴して、裁判の舞台は東京地裁に移りました。
そして、今日、いよいよ本格的に控訴審が動き出すわけです。

今月初めには、訴訟の対象となっている浜岡原発1号機〜4号機(5号機は対象からはずされています)のうち、現在停止中の1号機と2号機について、和解案が提示される見込み?というニュースが、いくつかの新聞で取り上げられていました。
1、2号機は、だいぶ老朽化しているし、すでに長年止まっています。
これをひとまずずっと止めることになるのか?
という話ですが、どうやら原告被告両方にとって、そして全国の原発関係者にとって、大きな意味を持つ話であるようです。

静岡県御前崎市にある浜岡原発。
それは、その付近の住民だけではなくて、風下にあたる首都圏はもちろん、全国のだれにとっても関係のあるテーマです。

注目しましょう。
ニュースがあったらチェックしましょう。
翌日になってもニュースがなければ、結果を問い合わせた方がいいかもしれません。

第2幕は始まったばかり。
ですが、どうやら、波乱の幕開けのようです。
posted by SAI at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

日記で囲もう!浜岡原発

9月13日東海大地震?の予言もあるとかいう今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。

自分は、すっかりmixiの方にかまけております。
で、そのmixiの方で、タイトルのことを展開しております。

「日記で囲もう!浜岡原発」

期間:9月1日(防災の日)〜10月26日(原子力の日)
やり方:
・この期間に、浜岡原発についての日記を書いたら、この企画のトピックスに日記のアドレスを張る。
・できれば、日記の方にも「日記で囲もう!浜岡原発」のアドレスを張って紹介。
トピはこちら↓です。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34595747&comment_count=12&comm_id=237180

mixiに参加されている方、この企画にぜひご参加を。
日記自体は、外部ブログに書かれたものでも結構です。
ただ、mixiのシステム上、このトピを立てたコミュニティに参加していないと、書きこみできません。

かつて「ブログで囲もう!浜岡原発」をやっていたのをご記憶の方、いかがですか?
いっそ、ブログの方でも、同時進行で、自主的にやりますか?

ということで、mixiに参加されていない方も、この期間に浜岡原発について日記を書いて、当ブログまでトラックバックお願いします。
「ブログで囲もう!」のメインブログは休止中のままのようですが、勝手にお互いトラックバック送り合って、囲みましょう。

よろしくお願いします。


トラックバック送らせていただきました
posted by SAI at 21:12| Comment(1) | TrackBack(2) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

世界にひとつだけの草

100人の重病患者がいました。
放っておくと1年ぐらいで死んでしまう、とても難しい病気でした。
この病気を治す方法はただ1つ。
ある薬草を煎じて飲むこと。
でも、この草は、とてもとても小さくて、世界にたった1本だけしか生えていません。
飲むことができるのは1人だけです。

誰がこの薬草を飲むか、えらい人に決めてもらうことにしました。
ある患者は、お金持ちで、「私を選んでくれたら、大金をあげよう」と言いました。
ある患者は、とても美しくて、「私を選んでくれたら、あなたの恋人になります」と言いました。
ある患者は、とても強くて、他の患者を殺してしまおうとしました。
男の人も女の人もいました。
とても小さい子もいました。
お年寄りもいました。
それぞれが、自分がどんなに生きたいか、どんなに生きる価値があるかを話しました。
死なずにすむのは1人だけです。

えらい人は、その中のだれも選びませんでした。
死なずにすんだのは、薬草でした。


☆☆☆
posted by SAI at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。