2008年08月15日

謝ること 分かち合うこと

今日は終戦の日です。
敗戦の日という人もあれば、解放の日という人もあるけれど。
ともかく、過ちを繰り返さないと誓う日だというのは、人類共通なのでしょうか?
今なお戦火の中にいる人々にとっては、どんな位置にあるんだろう?
自らの現在おかれた状況が軽く見られれいるような差別感があるのか、やっぱりこの日は重要なのか?

さて。
そこに「過ち」があったとするならば、過ちを犯した人というのが存在するということで。
傷を負った人々は、過ちを犯した人に、「謝ってほしい」と訴えます。
過ちとは何なのか、過ちを犯したのが誰なのか、でもめる場合が多いようです。

こと戦争に関しては、人類全員の過ちなのだという考えもあります。
誰もが持つ「憎しみ」や「欲」が悲劇を生むのだと。
それは一つの真理かもしれません。

ただ。
謝ってほしいというのは、過ちを犯したと認めてほしいということ。
何が原因でそうなったのか、はっきりさせるためにも必要なことなのでしょう。
原因がわかってこそ、繰返しを避けることができるのだろうし。

一方。
誰かの罪を追求することにこだわると、そこから動けなくなることもあるものらしい。
過ちが大きければ、それだけ、それが自分のせいだとか、それに自分が加担したとか、認めることは恐ろしいでしょう。
追及されるほどに否定し、いっそう繰り返されてしまうこともある?

とすると。
心から反省することと、償うことは必要。
ただ、そのとき、「許し」というものが前提にあることが必要ということなのか。
posted by SAI at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

長崎から、つながっていた

そして、長崎原爆の日。
これを書いている今は、まだ11:02になっていません。
63年前のこの時間は、「その瞬間」を迎える前。戦争中だけどいつもどおりの日常がずっと続くと思っていた、ふつうの日だったでしょう。

そんな日を描くことから始まるマンガに出会いました。
ゴールデンウイーク中に開かれた、「9条世界会議」にて。

『夏の残像 ナガサキの八月九日』
どこかの物販ブースに残っていた最後の一冊。
「本格的なナガサキのマンガですよ」と、売っていた人は勧めていました。
ページをぱらぱらめくってみると、どうやらマンハッタン計画のことなんかも描かれているようで。確かに本格的・・・と思いました。
もうひとつ、ちょっと気になることがあったりもしつつ、買って帰りました。

東京に住んでいる高校生が、長崎のおばあちゃんの家に行くことから始まる、「数カ国の旅」。
マンハッタン計画、懸命に治療にあたった医師、外国人被爆者、ヒロシマ。
「なぜ、長崎に?」というより、「なぜ、浦上に?」というところに、少しだけ触れているのにも、意味があり。
被爆者の祈りの奥にあるものに踏み込んでいるかんじでした。

そうして読み進んでいるうちに、気になっていたことがほぼ確信に変わりました。

「この画風、見たことがある」

あるキャラクター、ずっこけ方、ある食べ物の登場シーン・・・
思い出した。
この絵は、「夏 長崎から」の同人誌、『TOGETHER』の挿絵と同じ画風なんだ!
そこで初めて、著者の名前を確認しました。
西岡由香さん。
確かに、その人でした。
気づくの遅いよ、自分。

毎年行われてきた「夏 長崎から」で、同じ場所同じ時間を過ごしたはずの人のその後に、ふいに出会った。
あそこにいた1人1人が、確かに、自分で続きを紡いでいる。
その具体例を目の当たりにして、改めて感激しました。

プロフィールを見ると、この西岡さん、今は『週刊金曜日』の4コマ漫画を描かれているそうで。
さらにびっくり。

長崎は遠くない。
前の記事と矛盾しますが、そんなことを思った「再会」でした。

ちなみに、西岡さんとは直接話をしたことはほぼない(それこそ、コンサート会場で同人誌を買うとき「これください」「★円です」というやりとりはやったかもしれない程度)ので、面識はありません。
posted by SAI at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

夏 それぞれの長崎から

広島原爆の日。
一昨年まで、「夏 長崎から」という、さだまさしさんのコンサートが行われていたことは、何度か書いたことがあります。
そのコンサートが20回目で終わりを迎えて。
去年は、今度は長崎の日に広島で、さださんのコンサートが開催されたようです。

一方、長崎では、さださんの妹佐田玲子さん中心に、「夏!まだまだ長崎から」というコンサートが8月6日に開催されていました。
・・・・・・というのを、つい昨日知りました。
はい、前日になって、「今年も広島でやるのかな?」と思って調べて初めて知りました、というわけです。

さださんが長崎にまいた種。
それを長崎の人たち自身が育てる第2ステージ。

今日はその2回目だったはず。今頃は打ち上げに突入しているのでしょうか。

自分の場合、関東に来て、一番遠くなったものの一つがこのイベントかもしれません。
冠婚葬祭がまとめてやってきた今年は、地元も遠くなったと痛感したけれども。

九州にいれば、一緒にできたかもしれないこと。
だけど。
今、関東にいるからこそできることがあり、一緒に何かをやれる人たちがいるのも確か。

忘れてはいない。
だから、今ここから、また始めようと思います。
posted by SAI at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ブログ3周年

いつの間にか7月です。なんかすっかり、節目に日記書くだけのブログになり果てておりますが。
本日、当ブログは3周年を迎えた模様です。
ありがとうございます。

この1年は、すっかりmixiの方がメイン状態になっていて、こちらのブログは覗きもしない日の方が多かったです。
が、mixiとはマイルールが違うので、今後も使い分けしながら2本立てでいくつもりです。これからまた、更新頻度を上げていきたいと、真面目に思っています。

毎年同じようなことを書くのですが、この1年で、確かにまたネットの次のステージに行ったのではないかという気がします。

最初の1年は、ともかくブログを書いていました。
日記ブログのはずが、なんか社会派?ブログになっていってしまったのでした。

このブログを始めてちょうど1年が過ぎたところで、mixiに参加しました。
それで、2年目は日記2本立てで、2つをどう結び付けようか、なんてことを考えながら過ぎました。
なんとか、「つながった!」ということが何度かありました。これは自分でもびっくりでした。

そして3年目、「次のステージというのもあるような?」と、漠然と予想していましたが、それなりにその方向に行った気がします。
3年目のステージは、これまでいろいろなジャンルでかかわってきた人たちと、ネット上でもう1回つながりなおすという方向でした。
mixiの方が中心ではありますが、大学時代の友人に、SAIである自分をさらすことになりました。
あと、ヲタジャンルについても、微妙に白状しかけたところで、今日を迎えているかんじです。

んー、一応進歩しているのか?(笑)ちょっとドラクエのレベルアップの音が聞こえる気がするぞ。

ネットでのレベルアップ?は、実生活が反映しているともいえます。
生身の自分自身も、いろいろと移り変わっています。ほんとに、過去現在未来うろうろ、というかんじになりつつあるというか?

そんなこんなで、これから4年目になるわけです。
これからの1年で、さらに過去のつながり=自分の構成要素が明らかになっていって、そこからまた新しいつながりができていくことにはなるんじゃないかなあと思っています。
気分転換のために、あえて切り離しておきたい部分もあるわけなんですが、一方で、自分の中のギャップをいい方に埋めていきたいという気持ちもあり。
一言で言うと、「言えないこと」を減らしていきたいなということ、かも。

というわけで、今年もこの日はきっちり立ち止まって、日記を書いておくことにいたします。
posted by SAI at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

スタート地点

過去5年毎年この日にやってきたことにとりかかってはみたものの・・・作業に必要なソフトの一つがインストールできない。OS変わったから?
ともかく、そっちの作業は、今日はあきらめました。ブログ書くのに残りの今日を使います。

本日、自分の人生のスタートの日です。
月の初日というのは、いろいろと区切りをつけて始めるのに便利なので、個人的になおさら特別な日になっています。
元旦リベンジというかんじで、これまで1年間にあった悪いことをきっちり過去に葬り去り、よかったことを次のステップに引き継ぐという日にしています。
悪かったことは、いちいち思い出している暇もないので、昨日付けで打ち止めにしたことにして。これからの1年の抱負らしきものを考えておくことにします。

基本をとことん極めること。

一言でいうと、それにつきます。
mixiの方とかぶるのですが、「命」「社会」「政治」「核」その他もろもろについて、「これってどんなものだっけ?」「どんなしくみなんだっけ?」というのを、改めてここで確認しておこうということです。
これまでの1年というのが、どうもその準備期間のような雰囲気なもので。
いわゆる「社会派」ってやつの隅っこをやるようになって3年ぐらいになるのですが、その間、目の前の問題にどう動くか、ということに振り回されてきたかんじがします。流行に流されているようなかんじ?世間的にマイナーな方にいるのに、いるからこそ、日々に追われるかんじがするし、考えずにはいられない。

そんなかんじで来ていたけど、いいかげん、基本をきっちりおさえようと思うようになりました。
これまでの1年間、そう感じる状況がいろいろなところであって、「ああ、今はそういう時期なんだな」と感じてきたのです。

いろいろな問題の中で、「自分の考えはこれで、きっと逆にいくことはないだろう」というのは固まっているものがけっこうあります。
それについて、「なぜそうなのか」というのを、はっきりさせてみた方がいいとも思います。
おそらく、それは多少なりとも、他の人にも通じるところがあるものなんじゃないかな、という気がしています。

「ほんとう」を追いかけてみる。
誰もが納得できるように、それを言葉にできれば。

そもそも、基本を忘れてしまっているから、世の中が「なんかおかしい」状態になっているってことでもあると思うわけで。
その「基本」ってやつを、本当に応用して使える域まで、自分の中に叩き込んでいきたい。

「ほんとう」を探す冒険みたいな人生を、ひとまずこれから1年やってみよう、ということです。
mixiの日記のコメントで、「最高の一日のかけらを探すような日々」なんてことを書いています。
宝探しのような日々。
とりあえず来年の今日を「完成」の日ということにして、自分の中に「ほんとう」地図、「最高の一日のかけら」地図なんかを、今日から描いていこうと思います。
posted by SAI at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年たって、一言以上

引っ越し&パソコンの故障以来、なんとなくmixiの方に偏ってしまっている今日この頃です。

去年のこの日は、本当に、ブログには一言だけ書くのでいっぱいいっぱいな状況でした。今の仕事が決まったのが、去年の2月27日で。転職するなら引っ越さなければならなくて。なにしろ、進学・就職・異動の多い時期だから、新しい部屋を探しにでかけたら終電ギリギリになって。不動産屋とのやりとりもプレッシャーで、「ああもう!」ってな日になって。
それから1週間ぐらいして部屋を決めたらそこが史上最悪で。
半年してまた引っ越すことになったというのが、そのあたりの状況でした。
わざわざ嫌なこと思い出さんでもいいんだろうけど、今さら説明してみます。

まあ、その史上最悪な部屋で今日を迎えずにすんだのは、それだけでとても幸運であるな、とも思います。

で、この日にどたばたしてしまったから、いろいろかみ合わないことばっかりの1年になったんだよな、と思うものだから、今日はとことんゆっくりすることにしました。
昨日夜更かししてしまったせいで、スタートが遅くて、毎年この日にやっていたことをやるのが難しそうな時間になっています。去年はどうしてもそっちを優先しましたけど。今年もそれは今日やっておきたい理由があるのですが、できなくてもまあいいことにします。
なにしろ、パソコンにソフトを2つ入れるところからやんないといけないもんで。

それより、いろいろとしっかりブログで振り返っておきたいと思うわけなんであります。
ありますが。あんまりにも間をあけてしまったもんで、これも感覚がわからない状況です。気持ちについてはmixiの方で書いてしまったしな。その詳細版という手もあるけど、さてさて。

この日にやるぞ、と決めていることはいくつもあるのに、すべてネタをつめていないという、ほんとにのんびり全開です。
それはそれでよしとしましょう。
結局、もう一方が気になってしょうがないってことのようなので、とりあえずとりかかってみようかな。

うーん、やたらと意味のない記事になってしまいました。ヤレヤレ。
posted by SAI at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

放射性核種占い

mixiの方で、核・原子力の施設や計画を都道府県で分類する作業を始めています。
日記では、誕生日と核関係の出来事について書きました。「この日何の日」核バージョン。
で、「366日誕生花の本」みたいに「366日誕生核の本」があったらいいなあとか書いたのですが。
そこで、湧いて出たのが、この珍アイデア。

放射性核種占い。
まあ、動物占いとか寿司占いとかいろいろあるうちの一種としてどうよ?ってなことです。
たとえば

「あなたはトリチウムです。一見普通の人ですが、特別な何かを発しています。仲間にとりこんだ人たちに、じわじわといつの間にか多大な影響を与えます。本当に目立たないので、排除されることは、まずありません。」

とか?

放射性核種は何百種類もあるそうなので、実際誕生日ごとに設定することもできそうです。366種1こ1こ特徴を調べて選んでいくなんて、気が遠くなりますけど。
イエス・ノー選択方式でも、まあありですね。その場合は、有名どころのみでいけるでしょう。
質問としては、「六ヶ所村再処理工場は発電すると思っている。イエスorノー」なんてかんじで。
実際それらしい結果が出るようにやるとしたら、他の占いをかなり参考にすることにはなるのかな。根拠なしでもネタとしてはオッケーですが。

しかしまあ、「あなたはこれです」と言われた核種が愛おしくなってしまったら、ちょっと危ないですね。
posted by SAI at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

チョコレート風の化石

1週間ほど前、mixiの方で、「Song for a friend」というタイトルで日記を書きました。
さだまさしさんの歌のタイトルです。
「たとえこの恋が終わっても信じあえる友達でいよう」という願いを描いた歌。

バレンタインデーの今日は、またその歌を思い出したりしました。
そういえば、当たって砕けたのをぶっちゃけたバレンタインもありましたっけ。(遠い目)

好きな人には振り向かれないことばっかりの自分でありますが、これまで好きになった人のことは、今でも嫌いではありません。傷つけあうほど近づかなかったから、ともいえるかもですが。
元気でいてほしいと思うし、ちゃんと幸せになってやがれ!と思います。自分と付き合ってた方が幸せだったじゃん、なんてのじゃ、なんかむかつく。(笑)

で、「ずっと幸せに」と思ったら、別のさださんの歌のフレーズが頭の中を流れだしました。

「God Bless You あなたが 永遠に 幸せでありますように」

「天然色の化石」という歌です。

つづけて、その歌全体が、頭の中でめぐります。
「5億年後、もしもあなたと僕がならんで化石になっていたら、それをみつけた次の人類は、2人がこんなに愛し合っていたことに気付いてくれるのだろうか」
そう問いかけるフレーズもあります。
そこに、祈りのようなものを感じました。今ここにいる愛する人、未来の人類、両方を思う、願い?

そういえば、この歌、以前もこのブログで取り上げたことがありました。
おととし、初めて浜岡原発のあたりに旅をした後、「天然色じゃない化石」というタイトルで記事を書いています。
ガラス固化体がテーマでした。

今日、六ケ所再処理工場では、そのガラス固化体をつくる第4ステップの試験がうまくいかないのをほっといて、最後の第5ステップに進んだということです。
今日、原子力安全保安院で、進めていいという許可が出て、さっさとやっているらしいです。
そりゃあ、プルトニウムをつくるという作業には、ガラス固化体をつくる作業は、直接関係ないのかもしれないけど。
うまく固まらないガラス固化体。
つくっていいものでもないのだと思うけれど。

バレンタインデーは、愛する人にプレゼントを贈り、気持ちを伝える日ということになっています。
一部企業のもうけのため、と言われながら、日本では、チョコレートを贈るものとなっています。
とろけるような、甘く苦い思いを形にして、届けるってことでしょうか。

固まりそこねの、とろけるようなガラス固化体を、いったい誰にあげようというのでしょう?
それこそ、一部の人々のもうけのために生み出されているものなのでは?
甘く苦く、いろいろな願いのこもった、天然色じゃない化石。
いろいろな願いをこめながら、でも、それにかかわる人たちは、大事な何かを見失っているんじゃないかという気がします。
クールに、「ほんとう」を探し出して伝えなければならないと思っている。けど、今日は、感傷的でも、語らずにはいられませんでした。

大事なものを、思い出してほしい。

「God Bless You あなたが 永遠に 幸せでありますように」
posted by SAI at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

超久々更新復活です

ごぶさたいたしておりました。
ほぼ5か月ぶりにブログを書いていることになりますね。

実は、盆明けからネットがつながらない不具合が多発するなあ・・・と思っていたら、パソコンが壊れまして。
ちょうど同じ時期に、4月から住んでいた家に嫌気がさすのもピークに達して引っ越しし、ネット環境の方もなくなりました。

それからパソコンとネットを物色する日々となったのですが、それを年末までひっぱりまして、環境が再び整ったのが昨日というわけです。
ブログですから、外からでも更新は可能なのですけど、時間いくらの環境では、落ち着いて文章考えていられないのです。
一応、このブログより1年遅れて始めたmixiの方では、たまに書いていました。
あっちの方が、ケータイから書きやすいし、短くしょうもないことも、がモットーでやっているので、楽なのです。

mixi始めたときから、このブログとの関係は迷っていましたが、しばらくmixiのみ更新が続いてみると、一方だけ更新しているのは、確かに余計なこと考えなくてすむなあと感じました。
が、一日一回のみ更新で短く書くには限界があります。書きたいと思っていて書けなかったことも出てきました。それが後で新聞なんかでも鍵として書かれるようになると、「今からだと便乗してるみたいに思われそうだ」なんてちっちゃいことを考えたりもして。なんか、”今やろうと思っていたときに「やりなさい」と言われたときの気分”というか?
新聞の社説に出るってのは、つまり別に誰だって考えることだってだけなんですけどね。日記書いてて、なんか当たり前のことしか言ってないよな、と感じることも多かったです。短いと、当り前のことだけで文字数うまってしまうこともあると。
そんなこんなで、やっぱりメインはこちらのブログだと、今も思っていますので、これからまた更新復活といきます。

それにしても、どうもブログの内容欄に直接書こうとすると、キーボードの反応がむちゃくちゃ悪くなるのはなぜですか?
外付けでも同じなので、キーボードのせいではないようです。メモ帳使って書くと普通なので、やっぱりブログのサーバーとパソコンの相性が悪いってことなんでしょうか。めんどくさいなあ。
メモ帳で書くと、イマイチ長さがわからないのですが、そういうことならしょうがありません。下書きしてコピー&ペーストといきましょう。
投稿時エラーが出た時はむしろバックアップがあって安心です。(負け惜しみ)
そこら辺、更新頻度に影響しそうな気もしますが、もともと誰に頼まれたわけでもなく気まぐれにやっとる個人ブログです。ぼちぼちいきます。

ってことで、改めまして、今後もよろしくお願いいたします。
そういえば2008年初ですので、ついでに、今年もよろしくお願いいたします。
posted by SAI at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

終戦記念日と遠い夏の怪談

唐突ですが、小学生のころ従姉に聞かされた怪談を。

夜、一人で寝ているとき、トントンと戸を叩く音。
そして、問いかける声。

「あなたは男ですか、女ですか?」
そのときには、「男です」と答えなければならない。

「あなたには手がありますか?」
「足がありますか?」
そのときには、「ありません」と答えなければならない。

そして、最後の問い。
「あなたは生きていますか、死んでいますか?」
そのときに、「生きています」と答えると・・・

「あなたを殺す!」
(と、霊が襲い掛かってくる)


このとき、従姉も子どもだったので、実際には「こう答えないといけないんだって」というような口調でした。
最後の一言が鬼気迫っていて、それから1年ぐらい、一人でトイレに行くのが怖かったものです。

これは、戦場で死んだ兵士の霊が出る、という話です。
インパクトが強かった分だけ、後で、でも女の人も空襲や原爆でたくさん死んだんだよね?と疑問を持ったりもしました。

久しぶりに思い出した今日は、化けて出る相手が違うのではないか、と思いました。
戦争に行かなければならない状況を作り出した人間にこそ、化けて出るべきなのではないかと。
けれども、無念のうちに死んだ兵士の霊が、すべて忘れてのうのうと生きている人のところに現れるのも、間違ってはいないんだろうな、とも思います。

彼を殺した戦争には、直接関わっていないけれども、「戦争」というもの全般に対しては、自分たちにも責任があるでしょう。
忘れてはならないのは確かです。

戦争で亡くなった人々の冥福を祈ります。
そして、これから先、戦争をつくりださない道を選んでいこうと思います。
posted by SAI at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。